2017-04-24

「アウトレット市&番屋まつり」終了しました!

お越しいただいたみなさまありがとうございました!
ご出店していただいたみなさまありがとうございました!

足を運んでくれたみなさまの喜んでくれているかが
日々の製作の励みです。
お越しいただくみなさまが楽しんでくれる企画を考えていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
大人もこどもも大人気だった限定メニュー
ちなみに、この「綿あめが乗っかったソーダ」。
「コットンキャンデーソーダ」という、
はいからな名前がついているようですが。
こちらはアウトレット市限定メニューで、
今後もレギュラーメニューの予定はありません。
綿あめ製造機が借り物だからです。
ご注文いただいてもメニューにはありませんのでご了承ください。

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
そして、流氷硝子館が会場となる次なるイベントはこちら。

もったいない、やまだ使える、
の気持ちが地域に広がってくれればの思いではじまった
第三回のテーマは、「クリーニングデイ」
開催日は2017年5月27日 土曜日
内容をしっかり読み込んで、ご応募お待ちしております。





2017-04-20

明日から三日間は「流氷硝子館アウトレット市&番屋まつり」ですよ~

お待たせしました。
流氷硝子館アウトレット市はいよいよ明日からの三日間です。
流氷硝子館の通常営業と同じく、
朝9:00オープン、18:00閉店です。

アウトレット市会場は、2階の大きいスペースです。
建物に入って、カフェ横の階段から2階へお上がりください。



そんな、本日2017年の4月20日。
「流氷」がみえてます!
しかも肉眼で、はっきりと!
こんなことってあるのー?
はい、あるんです。



流氷をイメージした「幻氷(げんぴょう)」シリーズもあります。
こちらは、あたたくなっても溶けてなくなりませんよ。


ほとんどの準備が整いました!




2階大きいスペースの斜里窯さん、
1階工房側の特設スペースのパン酵房fu-soraさん、
の2出店者さんは、22日(土)、23(日)の二日間の販売です。


ゴミ箱の設置も完了しました。
明日の開店をお楽しみに~

何やら「シーニック・カフェ 帽子岩」ではアウトレット市限定の
メニューがあるようです。
こちらもお楽しみに~

スタッフの人数は限られております。
お待たせしてしまうことありますが、
どうかご理解の程よろしくお願いします!!

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
そして告知です!
来月5月27日 土曜日は、
「あばしりフリーマーケットばんが市」が開催されます。
今回のテーマは「クリーニングデイ」

出店者募集しています。
フェイスブックページから内容をよくご確認いただき、
お申込みごを検討ください。
来月もみなさまのお越しをお待ちしております!!


2017-04-19

アウトレット市にご出店される方のお知らせ第3弾!!

流氷硝子館アウトレット市にご出店される方をご紹介します。

斜里郡斜里町峰浜の「斜里窯(しゃりがま)」さん。


ガラス製品だけではありません!
今回のアウトレット市は、なんとなんと!!

陶芸作品もお買い求めできますよ。


ー知床・日本最北東端の登窯窯元ー
1983年開窯
『北海道の土を、北海道の薪を焼いて、生きる』
初代斜里窯窯主の中村二夫さん。

そして、今回販売に立っていただくのが、
第二代 斜里窯窯主の中村しんさん。

北海道の土で陶芸作品を作り続けている斜里窯さん。
 


流氷硝子館アウトレット市の二日目と三日目。
22日(土)と23日(日)の二日間の販売です。
おおよそ9:00頃から、準備ができ次第販売開始します。

掲載画像の作品はイメージです。
当日どんな作品にお目にかかれるのか・・・

陶芸とガラス、斜里と網走、
北海道の土を使う、オホーツクに集まったリサイクルのガラスを使う

楽しみですねー
陶芸好きも、ガラス好きも、
皆さんお越しいただき、お選びください!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
斜里窯&陶房cafeこひきや



住所: 斜里郡斜里町峰浜110
電話: 0152-28-2123
HP http://bigfis2.wixsite.com/sharigama
FB   https://www.facebook.com/sharigama
e-mail sharigama@pony.ocn.ne.jp

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

斜里窯さんには、敷地内にカフェがあります。
斜里窯の器をまずは皆様に使っていただくために作られました!
というカフェもおススメですよ~

窯焚時期やマスターが販売等で不在の場合はお休みになりますので、
営業時間やお休みは上記のHPやFBでご確認ください。

そして、マスターが現在販売のため長期出張中なので、
陶房cafeこひきやは、お休み中です。
本日4月19日から名古屋に出展中です。
お近くの方は是非お立ち寄りくださいね~
愛知県名古屋市での出店はこちら
名古屋市栄 三越栄店 6階にて
【北海道 職人・工芸まつり】に出展中。





2017-04-16

第31回全国手づくりガラス展 in 石川県金沢市 に出品します!

出品が続きまして、今回はお初なイベントでお初な会場です!

 石川県金沢市に流氷硝子の商品を出品します。
伝統工芸で歴史のある石川県金沢市で開催される
「第31回全国手づくりガラス展」。

流氷硝子館は、工房長であります軍司昇が製作した商品を出品します!

ーオホーツクのかたち。流氷のように生まれ変わる硝子ー

エコピリカでつくられる、流氷硝子を多くの方にみていただければと思います。

氷をイメージした「氷刻(ひょうこく)皿」

オホーツクの流氷をイメージした「幻氷(げんぴょう)」グラス
などなど、およそ130点の商品が石川県金沢市に向かいます。

展示だけではありません。
販売のイベントですのでもちろん購入もできますよ。
今回の出品は、商品の出品のみで、
流氷硝子館スタッフは常駐しておりません。

ゴールデンウィークをはさんでの約1か月の会期です。
お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧くださいね。

初出品、売れるかな、全部返ってくるのかな・・・と
スタッフ一同どきどきです。
   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

第31回全国手づくりガラス展

会期 平成29年4月19日(水)~5月15日(月)
   ※但し、5月3日~5日は休館
時間 9:00~17:00
場所 石川県地場産業振興センター本館1階 
   「じばさんギャラリー」
   石川県金沢市鞍月2丁目1番地
電話 076-268-2010

2017-04-14

アウトレット市にご出店される方のお知らせ第2弾!!

流氷硝子館アウトレット市にご出店される方をご紹介します。

紋別郡遠軽町白滝の「パン酵房fu-sora(ぱんこうぼうふうそら)」さん。



パン酵房fu-soraさんは、網走から約120㎞離れた場所。
紋別郡遠軽町白滝(もんべつぐんえんがるちょうしらたき)にあります。

いつも大人気のパン酵房fu-soraさんのパンについてはこちらをご覧ください。
私たちが説明するまでもなく、ご存じの方がいっぱいのパン屋さんです。

↓ホームページ文章を載せました。

fu-soraのパンは、自家焙煎した小麦・ライ麦を
フランス製の石臼で都度必要な分だけ
自家製粉して焼いています。
(栽培には、一切の農薬・化学肥料を使用していません。)
発酵種は、地元で採れたヤマブドウから
採取しかけ継いだものと、自家栽培したライ麦から
起こしたサワー種をそれぞれパンに合わせて使用しています。
北大雪の地で育った麦の味と香りをお楽しみください。

ー私たちは麦を育てるパン屋ですー

とあるように、パン屋さんであり麦を育てる農家さんです。
麦を育てる農家さんでありパン屋さんです。
なので、
「麦を育てるパン屋さんです」って最初に言っている通りです!


そんな、パン酵房fu-soraさんが、
パンを販売にきてくれます!



流氷硝子館アウトレット市の二日目と三日目。
22日(土)と23日(日)の二日間ですよ。
準備ができ次第販売開始、なくなり次第終了です!

掲載画像のパンは、パン酵房fu-soraさんのパンですが、
当日どんなパンが販売になるかお楽しみに~

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

パン酵房fu-sora

住所: 紋別郡遠軽町白滝上支湧別511-1(支湧別中学校跡)
電話: 0158-49-6058

~お店まで来られる方へ~
 パン酵房fu-soraは、基本的に受注販売のお店ですが、
 お店でもパンが買える日があります。
 ※くわしくは、HP内「パンを焼く日を参照してください。




2017-04-07

アウトレット市にご出店される方のお知らせ第1弾!!

流氷硝子館アウトレット市にご出店される方をご紹介します。

大空町女満別の「大空フーズ」さん。

直売所&イートインスペースでは、自家製ソーセージを使った
ホットドックやピザを食べることができます!

ソーセージ大好きな見た目通りの流氷硝子館工房長。


ソーセージ好きにはたまらない、一口目からソーセージというサイズ!!
「一口目がパンだなんて許せない!」というソーセージ好きも
納得のこのホットドック。

ソーセージ5種盛り合わせ。

 自家製ベーコンのピザ!
どれもこれもおススメです。

カウンターにさりげなく置いてある
エコピリカの「ふたば」がうれしさ倍増です。

そんな「大空フーズ」さんは、
流氷硝子館アウトレット市に初出店してくれますよ~
メニューは「ホットドック」!!

食べたことがある人も、まだの人も、
たくさんのお客様に味わっていただきたいので、
みなさまお誘いあわせの上お待ちしております。

流氷硝子館アウトレット市は9:00オープンですが、
大空フーズさんは、10:00頃からのオープン予定です。
どうぞよろしくお願いします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

大空フーズ
住所: 網走郡大空町東藻琴85-33(旧 パチンコサンユー)
電話: 0152-66-2388

住所に注目。
(旧 パチンコサンユー)これがないとたどり着けないんです!!

以前は、パチンコ屋さんだった建物で、外観はこちら。

はい、一目瞭然ですけど・・・
「大空フーズ」さんの看板よりも絶対
的に目立っている「パチンコサンユー」
これが目印です!!

工場の手前がイートインスペースになっています。

ご夫婦二人で製造販売とイートインスペースの営業をしています。
ソーセージをつくりながら販売も行っています。
お待たせしてしまうことももちろんありますが、
あたたかいお気持ちでお待ちくださいね~

2017-04-01

「アウトレット市」開催決定しましたー!!


まずは、みなさまへお知らせです!

流氷硝子館アウトレット市開催しまーす。

開催日: 4月21日(金)~23日(日)の三日間。
時間: 9:00~18:00

場所: 流氷硝子館2階の大きいスペース
網走市南4条東6丁目2-1

詳細は随時お知らせしていきますが、
お隣の網走番屋創業祭も同時開催です。
お得なことがたくさんありそう・・・
お見逃しなく!!

2017-03-25

2017年4月10日(月)~13日(木)の4日間お休みします。

流氷硝子館は、下記の日程お休みします。

2017年4月10日(月)~13日(木) の4日間

この4日間は、すべての業務をお休みします。


2017年もアウトレット市の準備と、ゴールデンウィークに入る前に、
いろいろと用事を足しに各方面へ行くためにお休みさせていただきます。

4月21日(金)~23日(日)の3日間は、アウトレット市の開催が決まりました!
「網走番屋 オホーツクマルク」創業祭の協賛企画ですよー。
詳細は後程ご紹介しますね。


14日(金)からは、通常通りの営業です。
皆様のお越しをお待ちしております。

ご理解の程よろしくお願いします。


2017-03-23

ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」の実店舗イベントに出品します!

今年もこの季節がやってまいりました!
第25回目の実店舗イベント
「マーブル・イン・ザ・ポケット」に今回も出品します。

2017年4月1日(土)~9日(日) 13:00~19:00

今回の出品内容は、
毎回大人気のねこシリーズ!
にゃ~皿とねこ箸置き。

そしてこちら。
「これが家に来てからいいことがある」というお話がにわかに話題になり、
地元のフリーペーパーの記事になったことがある
ふたば。
本当かどうか、わたしたちにはわかりませんが、
「聞いたんです!」や「実際そうなんです!」というお客様が多いんです。

商品のみの出品ですので、流氷硝子館スタッフはおりませんが、
手づくりガラスが一堂にあつまるこの機会に
是非足を運んでいただければと思います。

ガラス好きの皆様、お立ち寄りくださいね~

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
第25回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

日時:2017年4月1日(土)~9日(日) 13:00~19:00

開催場所:狩野グラススタジオ2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17

出品作家:アキノヨーコ/一条朋子/上杉高雅/大谷佳子/狩野智宏/
流氷硝子館 軍司昇/佐藤みどり/高野恵/田村悠/
豊原さやか/村山あい/村山耕二/柳下秀樹/
山口綾子/山田輝雄/TOKIWIRKS(木と鉄



2017-03-21

大人の『工場見学(野村興産株式会社イトムカ鉱業所)』に行ってきました!!

2016年の年末、ほとんどの企業が大忙しのころ。
流氷硝子館はスタッフの研修を行いました!

そして、流氷硝子を販売していただいている
源泉かけながしの宿 塩別つるつる温泉」。

流氷硝子館がガラス制作に使う原料は、どうやって処理されているんだろう・・・
を実際に見てきました!
大人になっての工場見学にスタッフ一同大興奮でした。

そんな様子をまとめました。


2016年12月 集合場所は、網走駅!


電車に乗って、ミカンを食べながら、1年を振り返りながら約2時間。

乗りこんだら、流氷硝子館にオープン以来お越しいただいているお客様に遭遇。
いつもJRを利用しているお客様に、
車窓からのオススメスポットを解説していただきました。

優雅な時間に感動です。


誰かが運転していない状況で移動するってなんて贅沢なんでしょう。
西留辺蘂(にしるべしべ)駅で下車です。

そして、ランチはこちら。
西留辺蘂駅から徒歩で約15分。
地元食材をふんだんに使ったメニューがたくさんあり、
コンセプトに共感!
網走産のビートを使った「ブラウンシュガープリン」も食べましたよ~。
ボリューム満点でデザートも有り、必ずまた行きます。



会社の歴史や変遷、リサイクルについて、乾電池について、蛍光灯について、
水銀について、さまざまなことをご説明していただきました。

「私たちは日本で唯一の水銀リサイクル処理企業です。」

という中で、確かな技術力と地元の理解と協力があってこそ。




ジャンバーと長靴・ヘルメットを貸していただき着用。
みんな真剣!



野村興産株式会社さんのパンフレットに、
なんと!!
「ガラス工芸品原料」の文字があるじゃないですか!!!
蛍光灯のリサイクルのフロー図に記載されています。

お忙しい中時間をつくっていただきありがとうございました。

見学を終え、今回の宿はこちら。
そして、地元民で知らない人はいない!
お肌がつるつるになる、『塩別つるつる温泉』での宿泊。

料理も大満足、温泉ももちろんお肌つるつる。


温泉に何度も入ったり、夕食でおなかいっぱいになり、また温泉に入り、
夜寝る前に寝て、また温泉に入り・・・という
日頃の疲れを癒し、リサイクルについて、商品について、工場見学についてなど
スタッフで語り合いました。

オープンから、目標にしていたスタッフ研修会。
目標ひとつクリアしました!

早いもので、2017年も3ケ月が経過しますね。
今年もスタッフみんなで力を合わせて知恵を出し合って頑張ります!!


塩別つるつる温泉に行ったなら、必ず買うでしょ!のおみやげ。
塩別つるつる石鹸!
まるで和菓子のような包みですが、石鹸です。

そして塩別つるつる温泉のハウスで栽培された苺を使った「苺けずり」を食べる!
ソフトクリームの下には、氷った苺がぎっしり詰まっています。
湯上りに最適。
これは、期間限定&数量限定ですのであしからず。
これで決まりです。

「研修楽しかったなー」なんて感慨にふける暇もなく、
慌ただしく2017年に入ったと思ったら、
もう3月の後半で、あっという間にゴールデンウィークですよー。

4月にはアウトレット市開催しますので、詳細お待ちくださいね。
2017年も流氷硝子館をどうぞよろしくお願いします。