2017-03-25

2017年4月10日(月)~13日(木)の4日間お休みします。

流氷硝子館は、下記の日程お休みします。

2017年4月10日(月)~13日(木) の4日間

この4日間は、すべての業務をお休みします。


2017年もアウトレット市の準備と、ゴールデンウィークに入る前に、
いろいろと用事を足しに各方面へ行くためにお休みさせていただきます。

4月21日(金)~23日(日)の3日間は、アウトレット市の開催が決まりました!
「網走番屋 オホーツクマルク」創業祭の協賛企画ですよー。
詳細は後程ご紹介しますね。


14日(金)からは、通常通りの営業です。
皆様のお越しをお待ちしております。

ご理解の程よろしくお願いします。


2017-03-23

ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」の実店舗イベントに出品します!

今年もこの季節がやってまいりました!
第25回目の実店舗イベント
「マーブル・イン・ザ・ポケット」に今回も出品します。

2017年4月1日(土)~9日(日) 13:00~19:00

今回の出品内容は、
毎回大人気のねこシリーズ!
にゃ~皿とねこ箸置き。

そしてこちら。
「これが家に来てからいいことがある」というお話がにわかに話題になり、
地元のフリーペーパーの記事になったことがある
ふたば。
本当かどうか、わたしたちにはわかりませんが、
「聞いたんです!」や「実際そうなんです!」というお客様が多いんです。

商品のみの出品ですので、流氷硝子館スタッフはおりませんが、
手づくりガラスが一堂にあつまるこの機会に
是非足を運んでいただければと思います。

ガラス好きの皆様、お立ち寄りくださいね~

   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
第25回ガラスのお店「マーブル・イン・ザ・ポケット」

日時:2017年4月1日(土)~9日(日) 13:00~19:00

開催場所:狩野グラススタジオ2F
〒106-0046東京都港区元麻布2-5-17

出品作家:アキノヨーコ/一条朋子/上杉高雅/大谷佳子/狩野智宏/
流氷硝子館 軍司昇/佐藤みどり/高野恵/田村悠/
豊原さやか/村山あい/村山耕二/柳下秀樹/
山口綾子/山田輝雄/TOKIWIRKS(木と鉄



2017-03-21

大人の『工場見学(野村興産株式会社イトムカ鉱業所)』に行ってきました!!

2016年の年末、ほとんどの企業が大忙しのころ。
流氷硝子館はスタッフの研修を行いました!

そして、流氷硝子を販売していただいている
源泉かけながしの宿 塩別つるつる温泉」。

流氷硝子館がガラス制作に使う原料は、どうやって処理されているんだろう・・・
を実際に見てきました!
大人になっての工場見学にスタッフ一同大興奮でした。

そんな様子をまとめました。


2016年12月 集合場所は、網走駅!


電車に乗って、ミカンを食べながら、1年を振り返りながら約2時間。

乗りこんだら、流氷硝子館にオープン以来お越しいただいているお客様に遭遇。
いつもJRを利用しているお客様に、
車窓からのオススメスポットを解説していただきました。

優雅な時間に感動です。


誰かが運転していない状況で移動するってなんて贅沢なんでしょう。
西留辺蘂(にしるべしべ)駅で下車です。

そして、ランチはこちら。
西留辺蘂駅から徒歩で約15分。
地元食材をふんだんに使ったメニューがたくさんあり、
コンセプトに共感!
網走産のビートを使った「ブラウンシュガープリン」も食べましたよ~。
ボリューム満点でデザートも有り、必ずまた行きます。



会社の歴史や変遷、リサイクルについて、乾電池について、蛍光灯について、
水銀について、さまざまなことをご説明していただきました。

「私たちは日本で唯一の水銀リサイクル処理企業です。」

という中で、確かな技術力と地元の理解と協力があってこそ。




ジャンバーと長靴・ヘルメットを貸していただき着用。
みんな真剣!



野村興産株式会社さんのパンフレットに、
なんと!!
「ガラス工芸品原料」の文字があるじゃないですか!!!
蛍光灯のリサイクルのフロー図に記載されています。

お忙しい中時間をつくっていただきありがとうございました。

見学を終え、今回の宿はこちら。
そして、地元民で知らない人はいない!
お肌がつるつるになる、『塩別つるつる温泉』での宿泊。

料理も大満足、温泉ももちろんお肌つるつる。


温泉に何度も入ったり、夕食でおなかいっぱいになり、また温泉に入り、
夜寝る前に寝て、また温泉に入り・・・という
日頃の疲れを癒し、リサイクルについて、商品について、工場見学についてなど
スタッフで語り合いました。

オープンから、目標にしていたスタッフ研修会。
目標ひとつクリアしました!

早いもので、2017年も3ケ月が経過しますね。
今年もスタッフみんなで力を合わせて知恵を出し合って頑張ります!!


塩別つるつる温泉に行ったなら、必ず買うでしょ!のおみやげ。
塩別つるつる石鹸!
まるで和菓子のような包みですが、石鹸です。

そして塩別つるつる温泉のハウスで栽培された苺を使った「苺けずり」を食べる!
ソフトクリームの下には、氷った苺がぎっしり詰まっています。
湯上りに最適。
これは、期間限定&数量限定ですのであしからず。
これで決まりです。

「研修楽しかったなー」なんて感慨にふける暇もなく、
慌ただしく2017年に入ったと思ったら、
もう3月の後半で、あっという間にゴールデンウィークですよー。

4月にはアウトレット市開催しますので、詳細お待ちくださいね。
2017年も流氷硝子館をどうぞよろしくお願いします。




2017-03-20

清里手紡ぎ愛好会、小清水手織りの会の作品の今季の販売あとわずかです!

オホーツククラフトマーケットで、
冬期間限定で販売をしている以下の2ブースの販売期間がまもなく終了します。

小清水手織りの会 3月23日(木)いっぱいで終了
清里手紡ぎ愛好会 3月31日(金)いっぱいで終了

手織りのストールも手編みのニットも、
今年も色鮮やかで素敵な作品をありがとうございました。
販売期間あとわずかです。
お見逃しありませんようにしてくださいね。

今年の冬も楽しみにしています。
また11月にお会いできますように。

今日は春分の日。
あたたかい日も多くなって、日が落ちるのが遅くなりましたね。

毎年12月に飾る「雪の結晶ライト」を取り外しました。
これも毎年恒例の春分の日を前に。



明日から、店内のディスプレイを少しづつ変えていきますよ。
ご来館のお客様の装いもダウンジャケットからスプリングコートへ変わっていますね。

冬・流氷・雪 → 春へ。

毎回頭を悩ますディスプレイの変更ですが、
さぁ、取りかかりますよ!


2017-02-11

北海道網走桂陽高等学校×流氷硝子館コラボ in 第52回あばしりオホーツク流氷まつり


昨年4月からはじまった北海道網走桂陽高等学校との商品開発も、
この出店で最後です!


高校生の感性で、できあがった商品。
試行錯誤で販売の度に改良を加えて、
生み出すこと、つくること、販売すること、の一連の経験を得て、
この二日間はどうなるでょうか。

この経験を今後に生かしていってほしい!
その願いはきっと通じていると思ってます。
本日11日(土)と明日12日(日)の10:00-16:00の販売で終了です。

商品を考えた生徒さんと授業担当の先生が販売ブースでがんばります。
是非あたたかい声援と、商品の感想を伝えてください。

販売商品のひとつ
商品名「HNR ハイブリッド・ネックレス・リング」
チェーン付きでの販売なので、リングをネックレスにすることもできますよ。
二通りの使い方=ハイブリッド
といったネーミングです。

商品は、グラス、写真立て、アクセサリーと
19種類、122点の限定販売です。

みなさま是非流氷まつり会場にお越しください。

そして、この販売のことを
「網走タイムズ」さんがご紹介してくれました!
網走タイムズさんありがとうございます。


流氷硝子館スタッフは販売ブースにはいませんが、
会場から徒歩約10分の流氷硝子館から声援を送り続けます!

どうぞよろしくお願いします。




2017-01-17

2017年新年あけました!!

2017年に入り、1月もすでに半ばですが、
明けましておめでとうございます!

今年もスタッフみんなで知恵を出し合い、
力をあわせてがんばってまいります!



網走では、本日「流氷祈願祭」が開催されます。
このオホーツクの地域に、「流氷」が来ることがどれほど重要なのかがわかりますね。

1月20日からは、「流氷観光砕氷船 おーろら」が運行開始しますよ~

今年の「流氷」は早いらしい・・・とかなんとか。



「おーろら号」に乗船の際は、この看板をもってお見送りをしている
流氷硝子館スタッフを見つけてくださいね!

運行する全便のお見送りを目標にしていますが、
何しろスタッフの人数が限られていますので
万が一見えなかった場合は
「あー、ちょっと手が離せないんだなー」と思っていただければ幸いです。




まだ、流氷はみえませんねー。


2月は、毎週水曜日も「売り場のみ」営業しています。
※ガラス制作体験、カフェはお休みです。

2017年は、今までよりも一層大忙しになることを期待しています!!

これからも流氷硝子館をどうぞよろしくお願いします。










2016-12-24

流氷硝子の干支は2017年の「とり」で7個目。


クリスマスを通り越して、お正月感がすごい。

毎年、干支の販売がはじまると、一気にお正月ムードになります。
ディスプレイもあれこれ悩みます。
今回は赤毛氈を前面に敷いてみました。

2017年の干支「とり」販売!!
の華やかさはいい感じだと思っていますが。

が、前年までの干支の寂しさ感というか質素感が今まで以上。
それがこの画像

まだ「おれの年なのに・・・」という申の声が聞こえてきそう。

哀愁さえ感じる・・・

12年に一度やってくる「干支」
ご自分の干支を飾るというのもいいですね!

干支の製作は、卯(うさぎ)からはじまり→辰→巳→馬→未→申→酉・・・
次は戌(いぬ)!
毎回頭を悩ませ形を考えている工房長ですが、
これからもきっと期待に応えてくれるでしょう。

今回も欠品がないように製作していますが、
万が一欠品の際にはご注文承ります。
スタッフにお気軽にお尋ねください。

2017年は1月2日(月)から営業します。
開店は朝9:00です。

干支「とり」の製作風景はこちら。
ご覧ください。















 2017年干支「とり」は、以下の場所でもお買い求めいただけます。
お近くにお住まいの方はどうぞご利用ください。


2016-12-23

染色と手編みでつくる浮き球用のネット!


無造作に置かれている紐と、浮き球を入れるネットです。

実はこのネットは、
流氷硝子館で染めて、手編みしています!!



暖を取る用のストーブの上で、煮詰めて。


取り出し。


干す。


染めていない素地の色も入れると全部で10色。


そして編む。


本来、漁師さんが使っていた時の浮き球用の編み方は
浮き球を取り出すことができません。

でも、流氷硝子館では浮き球を選んで入れる。
または、シールサンドブラスト体験で浮き球を選んだ時に作品を入れる。
そうなると、本来の浮き球の編み方だと使えない!

そこで、考えました。

サッカーボールを持ち運びするときのあのネット!!!
出し入れできる!!

ということで、「じゃあ編もうじゃないか!」という自然な流れです。

ちょいちょい編んでいる姿を見かけた際には
「ブログみましたよ」と声かけてください。
もっと頑張ります。

売り場でのディスプレイはこんな感じです。
「染色しました」や「手編みです」という表示は一切ありません。
が、みてくださいね。




ないものは考える、そしてつくる。

流氷硝子館には、ご来館した人にはわからないところで
いろんなものがスタッフで手づくりされています。

「なぜ表示しないんですか?」という問いがありますが、
「ほとんどがそうだからです。」

今では、ほとんど作られていない「浮き球」ですが、
お気に入りを見つけて吊るしてみませんか?
お部屋のインテリアや、お店のディルプレイにいかがでしょうか。

2016-12-22

「小清水手織りの会」ストールの販売開始しています!

あたたかいストールが必要な季節になりました!
手紡ぎ、手染、手織りのやさしい品に触れてみませんか?


今年も「小清水手織りの会」の作品が入荷していますよ。

ディスプレイを一新!
柄やサイズがみやすくなりましたよ。


是非、手に取って実物をご覧ください。



会員のみなさま。
会の創立30周年を昨年迎えました。

「私たちがつくっています!」



滅多にないけれど、同じ柄に出会うこともあります。
何年も通っていただき、お気に入りを見つける方もいるんです!

今年は、どんな色で、何で染めてるのかな?と、柄やサイズを探すのも
楽しいですよー


この画像は、12月初めの展示会の時のものですが、
うちの工房長も、実は使っています。

男女問わずお使いいただけますよ!

クリスマスのプレゼントに、年末年始に「あの人」へのご挨拶に
いかがですか?

2017年3月26日(日)までの期間限定の販売です。


2016-12-21

年末年始(2016年から2017年)の営業のご案内


流氷硝子館は、下記の期間お休みします。

2016年12月26日(月)~28日(水)の3日間
12月31日(土)と2017年1月1日(日)の2日間




それ以外は、通常お休み(毎週水曜日※祝日の場合翌日)を除き、通常通りの営業です!!

「ガラス体験」も、「シーニック・カフェ 帽子岩」も、
2017年は、1月2日(月)から営業します。

開店は午前9:00ですよ。


ガラス体験をご希望のみなさま。
スタッフの人数は限られております。
当日お越しいただいてもご予約いっぱいですと、お断りはしたくないので、
是非ご予約をお願いします。