2017-02-11

北海道網走桂陽高等学校×流氷硝子館コラボ in 第52回あばしりオホーツク流氷まつり


昨年4月からはじまった北海道網走桂陽高等学校との商品開発も、
この出店で最後です!


高校生の感性で、できあがった商品。
試行錯誤で販売の度に改良を加えて、
生み出すこと、つくること、販売すること、の一連の経験を得て、
この二日間はどうなるでょうか。

この経験を今後に生かしていってほしい!
その願いはきっと通じていると思ってます。
本日11日(土)と明日12日(日)の10:00-16:00の販売で終了です。

商品を考えた生徒さんと授業担当の先生が販売ブースでがんばります。
是非あたたかい声援と、商品の感想を伝えてください。

販売商品のひとつ
商品名「HNR ハイブリッド・ネックレス・リング」
チェーン付きでの販売なので、リングをネックレスにすることもできますよ。
二通りの使い方=ハイブリッド
といったネーミングです。

商品は、グラス、写真立て、アクセサリーと
19種類、122点の限定販売です。

みなさま是非流氷まつり会場にお越しください。

そして、この販売のことを
「網走タイムズ」さんがご紹介してくれました!
網走タイムズさんありがとうございます。


流氷硝子館スタッフは販売ブースにはいませんが、
会場から徒歩約10分の流氷硝子館から声援を送り続けます!

どうぞよろしくお願いします。




2017-01-17

2017年新年あけました!!

2017年に入り、1月もすでに半ばですが、
明けましておめでとうございます!

今年もスタッフみんなで知恵を出し合い、
力をあわせてがんばってまいります!



網走では、本日「流氷祈願祭」が開催されます。
このオホーツクの地域に、「流氷」が来ることがどれほど重要なのかがわかりますね。

1月20日からは、「流氷観光砕氷船 おーろら」が運行開始しますよ~

今年の「流氷」は早いらしい・・・とかなんとか。



「おーろら号」に乗船の際は、この看板をもってお見送りをしている
流氷硝子館スタッフを見つけてくださいね!

運行する全便のお見送りを目標にしていますが、
何しろスタッフの人数が限られていますので
万が一見えなかった場合は
「あー、ちょっと手が離せないんだなー」と思っていただければ幸いです。




まだ、流氷はみえませんねー。


2月は、毎週水曜日も「売り場のみ」営業しています。
※ガラス制作体験、カフェはお休みです。

2017年は、今までよりも一層大忙しになることを期待しています!!

これからも流氷硝子館をどうぞよろしくお願いします。










2016-12-24

流氷硝子の干支は2017年の「とり」で7個目。


クリスマスを通り越して、お正月感がすごい。

毎年、干支の販売がはじまると、一気にお正月ムードになります。
ディスプレイもあれこれ悩みます。
今回は赤毛氈を前面に敷いてみました。

2017年の干支「とり」販売!!
の華やかさはいい感じだと思っていますが。

が、前年までの干支の寂しさ感というか質素感が今まで以上。
それがこの画像

まだ「おれの年なのに・・・」という申の声が聞こえてきそう。

哀愁さえ感じる・・・

12年に一度やってくる「干支」
ご自分の干支を飾るというのもいいですね!

干支の製作は、卯(うさぎ)からはじまり→辰→巳→馬→未→申→酉・・・
次は戌(いぬ)!
毎回頭を悩ませ形を考えている工房長ですが、
これからもきっと期待に応えてくれるでしょう。

今回も欠品がないように製作していますが、
万が一欠品の際にはご注文承ります。
スタッフにお気軽にお尋ねください。

2017年は1月2日(月)から営業します。
開店は朝9:00です。

干支「とり」の製作風景はこちら。
ご覧ください。















 2017年干支「とり」は、以下の場所でもお買い求めいただけます。
お近くにお住まいの方はどうぞご利用ください。


2016-12-23

染色と手編みでつくる浮き球用のネット!


無造作に置かれている紐と、浮き球を入れるネットです。

実はこのネットは、
流氷硝子館で染めて、手編みしています!!



暖を取る用のストーブの上で、煮詰めて。


取り出し。


干す。


染めていない素地の色も入れると全部で10色。


そして編む。


本来、漁師さんが使っていた時の浮き球用の編み方は
浮き球を取り出すことができません。

でも、流氷硝子館では浮き球を選んで入れる。
または、シールサンドブラスト体験で浮き球を選んだ時に作品を入れる。
そうなると、本来の浮き球の編み方だと使えない!

そこで、考えました。

サッカーボールを持ち運びするときのあのネット!!!
出し入れできる!!

ということで、「じゃあ編もうじゃないか!」という自然な流れです。

ちょいちょい編んでいる姿を見かけた際には
「ブログみましたよ」と声かけてください。
もっと頑張ります。

売り場でのディスプレイはこんな感じです。
「染色しました」や「手編みです」という表示は一切ありません。
が、みてくださいね。




ないものは考える、そしてつくる。

流氷硝子館には、ご来館した人にはわからないところで
いろんなものがスタッフで手づくりされています。

「なぜ表示しないんですか?」という問いがありますが、
「ほとんどがそうだからです。」

今では、ほとんど作られていない「浮き球」ですが、
お気に入りを見つけて吊るしてみませんか?
お部屋のインテリアや、お店のディルプレイにいかがでしょうか。

2016-12-22

「小清水手織りの会」ストールの販売開始しています!

あたたかいストールが必要な季節になりました!
手紡ぎ、手染、手織りのやさしい品に触れてみませんか?


今年も「小清水手織りの会」の作品が入荷していますよ。

ディスプレイを一新!
柄やサイズがみやすくなりましたよ。


是非、手に取って実物をご覧ください。



会員のみなさま。
会の創立30周年を昨年迎えました。

「私たちがつくっています!」



滅多にないけれど、同じ柄に出会うこともあります。
何年も通っていただき、お気に入りを見つける方もいるんです!

今年は、どんな色で、何で染めてるのかな?と、柄やサイズを探すのも
楽しいですよー


この画像は、12月初めの展示会の時のものですが、
うちの工房長も、実は使っています。

男女問わずお使いいただけますよ!

クリスマスのプレゼントに、年末年始に「あの人」へのご挨拶に
いかがですか?

2017年3月26日(日)までの期間限定の販売です。


2016-12-21

年末年始(2016年から2017年)の営業のご案内


流氷硝子館は、下記の期間お休みします。

2016年12月26日(月)~28日(水)の3日間
12月31日(土)と2017年1月1日(日)の2日間




それ以外は、通常お休み(毎週水曜日※祝日の場合翌日)を除き、通常通りの営業です!!

「ガラス体験」も、「シーニック・カフェ 帽子岩」も、
2017年は、1月2日(月)から営業します。

開店は午前9:00ですよ。


ガラス体験をご希望のみなさま。
スタッフの人数は限られております。
当日お越しいただいてもご予約いっぱいですと、お断りはしたくないので、
是非ご予約をお願いします。


2016-12-01

2017年の干支「とり」は、2016年12月5日(月)から販売開始します!!

2017年の干支「とり」 小サイズ(クリア)

2017年の干支「とり」が完成しました!

販売会に向け、毎日製作していますよー。

開運の願いを込めて、2016年12月5日(月)大安。
流氷硝子館オープンの朝9:00から販売開始します!!


小サイズ(クリア)、小サイズ(白)
大サイズ(クリア)、大サイズ(白)の
4種類です。

例年と同数量の製作を目指しておりますが、
店頭品切れの際には、ご予約受付しますので数量を申し付けください。

2017年の干支「とり」もどうぞよろしくお願いします。

御年始の挨拶の品としていかがですか?
贈答品としてのお包みもできますよ。

お気軽にスタッフにお尋ねくださいね。






2016-11-27

小清水手織りの会 特別展のご案内

オホーツククラフトマーケットでもおなじみの
「小清水手織りの会」のみなさまの特別展が開催されます。

日にち:2016年12月2日(金)~4日(日) の3日間

時間: 2日(金) 午後1:00~午後6:00
3日(土) 午前10:00~午後6:00
4日(日) 午前10:00~午後3:00

場所:流氷硝子館 2F 小さいスペース
網走市南4条東6丁目2-1


小清水手織りの会の作品を取扱い初めて今年で5年目の
5周年記念特別展です!


なんと、今回はお買い得品コーナーがあるようですよ!

まだ、使ったことが無い方は
この機会をお見逃しなく。

年々寒さが身に染みるよなーという方いらっしゃいませんか?
一度使うとやめられないこのあたたかさを、
体感していただきたいなと思ってます。

男性も女性も、どなたでもお使いいただける色柄サイズがありますよ!
おひとりでもお気軽にお越しくださいね~



手織りのマフラーとしゃぼん玉ピンをあわせるとこんな感じ。
草木染のやさしい色の組み合わせが多くあるのが特徴です。
ふわふわのものや、かっちりしたものなど
織り方で変わるようです。











会員の皆様が、会場にてお待ちしております。
是非、この機会に小清水手織りの会の
手紡ぎ、手染、手織りのマフラーをお試しください。

お待ちしております。

2016-11-26

「うさとの服」展示・販売会は2016年12月17日・18日の二日間開催します!

20116年も、あとひと月。
今年も流氷硝子館で開催されるイベントの最後を飾るのは、

「うさとの服 展示・販売会」


あいをよる おもいをつむぐ こころをむすぶ


うさぶろう(うさと代表・デザイナー)
HP:http://www.usaato.com/




網走では、2016年最初で最後の「うさとの服 展示・販売会」

待ち望んでいた方、お待たせしました!
年内間に合いましたよ!

さぁ、ご自分用にどんどんご試着してお気に入りを見つけてください。
もちろん贈り物にもお使いくださいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

と き:2016年12月17日(土)〜18日(日)

   open 11:00〜18:00 close 

ところ:流氷硝子館 2階 小さいスペース  
  網走市南4条東6丁目2−1 
   (0152)43−3480


お問い合わせ:080−3293−5844(中島)

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

2016-11-25

流氷硝子館アウトレット市×あばしりフリーマーケット ばんが市終了しました!

なぜにこんなに悪天候なんだよ!!
今日に限って吹雪かよ!

と、誰しもがこんな捨て台詞を吐きながら開店準備をした11月23日(水・祝)。

前日も、翌日も、そして今日も、こんなにいい天気なのに・・・

「第2回 あばしりフリーマーケット ばんが市」が開催されました。
開店10時には列ができ、駐車場から車が溢れ、
一時はどうなることかと思いましたが、
無事に「あばしりフリーマーケット ばんが市」終了しました。

そして、流氷硝子館アウトレット市も無事終了しました!
アトリエノンノンの「のんのん食堂」も。
「1日限りの手作り雑貨屋さん」も。
網走産野菜の販売も。
終了しました!!


多くのお客様にお越しいただき、前回よりも多くのご出店者様も集まり、
楽しんでいただけたのではないでしょうか?

食のブースでは、ほぼ全てで完売御礼でした!


流氷硝子館スタッフと、ばんが市実行委員は
終日バタバタで、開催の模様を撮影できておらず、
雰囲気をお伝えすることができず申し訳ありません。
数少ない画像をここで紹介しますが、
「ばんが市」の当日の模様は、多くの方がSNSでUPしているので、
ご覧いただければと思います。
次回開催時には、撮影にもう少し専念しないといけないですねー。

撮影した方、画像をご提供ください。


看板設置



正面入り口もにぎやかに!
看板とのぼりがお出迎え


今年は激レアな「長芋」
地元農家さんのご厚意でわずかですが販売できました!
ごぼう、ネギ、じゃがいも、大豆、玉葱。


キッチンカーで参加の「山輔」は冬メニューのホットサンド!
完売!


2F大きいスペース
ごった返しの開店早々。



「ファーマーズキッチン TOKO-TOKO」のご夫妻。
玉ちゃんまんも、ワッフルも、蒸しパンも完売!

まだまだご紹介したい方はたくさんいるのですが、何しろ画像がありませんで。
ご提供いただける画像をお持ちの方いらっしゃればご一報ください。


今後に向けて、考えて、知恵を出して、また考えて
みなさまに楽しんでいただける企画ができればと思います


ご協力していただいた皆様ありがとうございました。
またよろしくお願いします!
次回開催のご案内をお待ちくださいね~